ワカルンダのご紹介

ワカルンダとは・・・?

ワカルンダとは、アカウント停止に繋がる危険な商品を検知するセラースケットの独自拡張機能です。
セラースケットに集積されている過去のAmazon出品者アカウントが停止した事例、商標権の申し立てがあった事例、真贋の疑いがあった事例、その他Amazon規約違反があった事例をAmazonページ上でお知らせします。
会員様から「危険な商品がワカルンダ」とのお声を頂くため日々改善して参ります。

どのような効果が得られるの?

ワカルンダをご活用頂くことで、仕入れる前にAmazonアカウント停止のリスクがある商品を見極めることが可能となり更なる健全化を図ることが出来ます。
仕入れる前に危険を検知することで処分による赤字リスクが一切無くなり財務的にも非常に有効な手段となります。

価格はいくらなの?

セラースケットの会員様であればご入会コースを問わず、完全無料です。追加料金やオプション料金は一切発生しません。

検知された後の対処方法

セラースケットでは検知された商品は全て仕入れを行わないことを強く推奨しております。
また、会員様ご自身で「ランクC以下はアカウント停止の可能性は低いので仕入れる」と予め決めておき仕入れをスムーズ化させるのも一手です。

危険度は以下のようにランク分けされています。

  • アカウント停止の可能性大
  • 請求書通知の可能性あり
  • アカウント停止の可能性中
  • 商品ページ削除の可能性あり
危険ブランドの検知理由

知的財産権の申し立てが大半です。その他、独占販売権の申し立て、メーカー・ブランドからの販売禁止のクレームなど多岐に渡る危険性を考慮しています。

危険ASINの検知理由

過去に真贋の疑い、信憑性の疑い、知的財産権侵害、嫌がらせ被害、メーカー取り締まり商品、実際にアカウント停止になった商品、それぞれの該当ASINを扱い1つ毎の商品に潜む危険性を考慮しています。

検知機能を利用した後の結果

検知機能導入前
商品リサーチでは利益の出る商品を仕入れて、アカウント停止に繋がる危険な商品の見極めが出来なかった。
検知機能導入後
アカウント停止に繋がる危険な商品を仕入れる前に見極めることが可能となり、処分による赤字を出さず健全な仕入れが実現します。

ご利用までの流れ

ここをクリックします。

[CHROME に追加]をクリックします。

アドレスバーの右側に表示されているその拡張機能のアイコンをクリックします。

ご登録いただいているセラースケットの会員情報を入力します。

危険検知が開始されます。

ワカルンダを活用する時の注意点

  • ■予めセラースケットに会員登録を行っていないとご利用出来ません。
  • ■20日間の無料期間内もご利用できます。
  • ■本カテゴリには対応しておりません。
  • ■旧商品ページには対応しない場合があります。その際はお手数ですが該当ASINをご報告下さい。
  • ■仕入れるご判断はご自身で行ってください。サポートにお問い合わせ頂いてもご回答し兼ねます。
  • ■ブランド検知では部分一致を採用している関係で誤って他ブランドを検知する可能性があります。
  • ■APIの都合上極稀に不正検出機能とワカルンダの結果が異なることがございます。