不正検出機能について

不正検出機能とは

不正商品検出機能とは、ご自身のAmazon在庫内にあるアカウント停止の可能性がある商品を検出し、早期発見によりアカウント停止のリスクを抑えることのできるSellerSket独自機能です。

出品中のみならず、商品情報が残っている商品も検出されるので、自社アカウントの健全さが丸わかりです。

危険ブランドとは、Amazonアカウントヘルスに関わる申し立て、クレームがあったブランド及びメーカーを危険ブランドとして検出します。

危険 ASINとは、実際にアカウントスペシャリストから寄せられた問題のあるASINを検出します

不正検出の使い方

STEP.1

アマゾンセラーセントラルへログインを行います。

ログインはこちらから

STEP.2

在庫タブから『出品レポート』を選択します。

STEP.3

レポートの種類の選択から『すべての出品商品のレポート』を選択して、レポートをリクエストします。

普段からカスタマイズしてレポートを利用している方は項目をリセットして初期の状態にして進めてください。

STEP.4

数分後要求したレポートをダウンロードして、セラースケットの不正検出機能に提出します。

不正検出機能はこちら

STEP.5

提出されたレポートと危険リストとを照合し、商品別にランク分けを行いアカウントの危険度を算出して通知します。

登録されているメールアドレスに完了通知を送りますが、マイページからも確認出来ます。

危険度と対応方法

検出された危険度は以下の通り、セラースケットは定めております。対応方法の目安もご確認下さい。

危険度 理由 開設15か月未満 開設15か月以上 利益重視の方
危険度A アカウント停止の可能性大 出品取り下げ推奨 出品取り下げ推奨 出品取り下げ推奨
危険度B アカウント停止の可能性中 出品取り下げ推奨 出品自己判断 出品許容
危険度C 請求書通知の可能性あり 出品取り下げ推奨 出品自己判断 出品許容
危険度D 商品ページ削除の可能性あり 出品自己判断 出品許容 出品許容
リスク低 出品許容 出品許容 出品許容

今まではアカウント停止を未然に防ぐ手段がありませんでしたが、セラースケットは流通しにくい情報を集約することでAmazonアカウント停止の防止策を提供します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です