危険度の確認方法について

危険度の確認方法

セラースケットは会員様からの情報提供や独自ルートで得た13000件を超えるアカウント停止に繋がる情報を保有しております。

[box class=”box31″ title=”情報リスト”]

  • メーカーがAmazonを介して取り締まりを行っている商品
  • ランダムピック型真贋調査を受けた商品
  • 真贋の疑いを受けた商品
  • 商標権侵害の申し立てを受けた商品
  • 意匠権侵害の申し立てを受けた商品
  • 特許侵害の申し立てを受けた商品
  • Amazon規約違反があった事例

[/box]

まずは下のボタンから拡張機能を追加してください。

ワカルンダ拡張機能を追加

ワカルンダ拡張機能を追加すると、Amazonページ上でリスク商品を5段階に分けて危険度を表示されてます。

仕入れる前にアカウント停止に繋がる商品を回避することが可能となりますので是非ご活用下さい。

セラースケット 危険度表示

危険商品の対処目安

セラースケットでは、アマゾンのシアトル本社勤務のセラーアカウント部門を担当している方から助言を受けて目安を作成しております。

ただし休止期間やアカウントの傷の有無などで適宜判断頂けますようお願いします。

危険度理由安全志向型バランス志向型利益重視志向型
危険度Aアカウント停止の可能性大出品取り下げ推奨出品取り下げ推奨出品取り下げ推奨
危険度Bアカウント停止の可能性中出品取り下げ推奨出品自己判断出品許容
危険度C請求書通知の可能性あり出品取り下げ推奨出品自己判断出品許容
危険度D商品ページ削除の可能性あり出品自己判断出品許容出品許容
リスク低出品許容出品許容出品許容

※安全志向型…アカウントリスクを重視される方

バランス志向型…アカウントリスク、利益をお考えの方

利益重視志向型…利益のみ重視される方